脱毛はエステ?美容クリニック?それとも新戦力!!皮膚科かな?

脱毛といえばエステサロンに該当する脱毛サロンや医療機関である美容クリニックが主流ですが、最近は皮膚科でも脱毛を行うようになりました。
脱毛サロンの脱毛メニューといえば、やはり料金メニューが安くて、ミュゼプラチナムなど全国展開している脱毛サロンもとても多いので、全国どこでも同じクオリティの脱毛を受けられるというメリットがあります。

美容クリニックの場合は、医療機関のため、永久脱毛が可能です。
現在、永久脱毛は医師がいる医療機関での脱毛のみ認められていますし、もしも肌トラブルなどが発生した場合でも、すぐに医師の治療を受けることができるので、トラブルになりにくいですね。
皮膚科の脱毛も、もちろん医師が脱毛を行うので、永久脱毛が可能です。
皮膚科のメリットは通いやすい環境にあるということですね。
通いやすいといえば脱毛サロンも通いやすい立地条件にあるのですが、永久脱毛をではないというデメリットがあります。
しかも、ワキ脱毛を参考にすると、脱毛にかかる平均回数は約12回ほど。
つまり、約2年ほど脱毛サロンに通わなければ、脱毛の効果を実感できません。
しかも永久脱毛ではありませんので、あくまでも自己処理が楽になった、ツルツルの部分もあるけどすべてが完璧にムダ毛が処理できるわけではない、というデメリットがあります。
美容クリニックも立地条件がいいのですが、少々価格が高いうえに、脱毛サロンや皮膚科よりも通いにくいというイメージが強いのです。
美容と名称がついているせいか、敷居の高さを感じて、興味はあっても実際に美容クリニックの中には入れないと答える方は多いです。
しかし、皮膚科であれば、身近に皮膚科がありますし、脱毛以外でも皮膚科に通うことはありますから、気兼ねなく皮膚科に通って脱毛を受けることが可能です。
また、脱毛は健康保険を使わない自由診療になりますから、価格が高く設定されています。
脱毛の価格は医療機関によって異なりますが、美容クリニックで脱毛を受けるよりも、皮膚科で脱毛を受けたほうが価格が安いという印象が強いですね。
そのため、皮膚科で脱毛を受けるという声も徐々に大きくなっています。
ただ、本当に格安で脱毛をしたいのであれば、脱毛サロンがオススメでしょう。
脱毛サロンは定期的にキャンペーンを行っていますので、数百円から数千円で脱毛し放題のメニューなども珍しくありません。
思春期でわき毛などのムダ毛が気になるという人は、脱毛サロンでムダ毛の処理が楽になるのもありではないでしょうか?